デーリィマン 2018年5月号のお知らせ

 

 

視点2018 循環型酪農の過去・現在・未来
①北海道酪農が範としたデンマーク有畜複合経営 中原 准一
②糞尿処理なくして持続的な酪農経営はない 吉田恭寬牧場
③日本初の飼養頭数規制を実施した別海町、全市町村でぜひ 松田 從三
④草創期の牧場が今につなげているものとは
技術ワイド 潜在性ルーメンアシドーシスを防ぐ
①分解速い濃厚飼料の多給で微生物叢が大きく変化し発症招く 三森 眞琴
②硬過ぎるルーメンマットはもろ刃のつるぎ、採食量低下の恐れも 泉 賢一
③木材パルプの給与で飼料全体の発酵が平準化する 梶川 博
グラフ 夢追いかけて
時代の変化に対応し、消費者との交流図る 広島市広島市 ㈱久保アグリファーム 
らくのう一家の生活
牛にも人にも無理をさせない― 堅実経営を磨く 北海道枝幸町 関口 真也さん一家 

時評 「集団の経済学」未定着が異様な農協改革の背景に 小野澤 康晴 

新連載 どうする糞尿処理(1)
5戸で法人つくり耕畜連携で堆肥・液肥を圃場に 神山 安雄
新連載 感染症とその対策(1)
獲得免疫を誘導し、特定の病気を予防するワクチン 久保田 修一
今月の技術
北海道ブロック 3回収穫に適した極早生チモシー「北見33号」  藤井 弘毅
府県ブロック 大麦WCSを利用した発酵TMRの給与技術  都丸 友久
高泌乳牛のビタミン・ミネラル給与(4)
ホルモンの働きでカルシウム吸収量高め乳熱の発生抑える 久米 新一
変わるホルスタインとその対応(2)
日本のホルスタイン改良の歩み(その2) 萩谷 功一
シリーズ/牛乳の風味変化と乳質管理(4)
いまだ未解明だが濃厚飼料や粕類、油脂の多給に注意を 三谷 朋弘
シリーズ/経営継承Q&A(4)
投資後は経営資源の最適バランスを追求する 鵜川 洋樹
Good Farmin’④
全頭をロボット搾乳、自由度高い設計でメリット生かす 北海道音更町 河田 敬貴さん
ワールドリポート
赤道直下の緑豊かな国ルワンダの乳食文化を訪ねる  平田 昌弘 
連載 地域社会と農協④ 
ダメもとでも、やってみよう  石橋 榮紀 
事業と制度Q&A
新たに乳用後継牛増頭対策、供用年数延長促進対策を措置 回答/(一社)Jミルク生産流通グループ
連載 近交係数の話(第四話)
原因遺伝子は1頭の変異を起こした牛に由来する 馬場 俊見
連載 今注目の酪農機械・生産資材98
8畦フル電動精密プランター「Monoshox NG Plus Me」 伊藤 友直 
ミルクの力をもっと知ろう(3)
そもそも牛乳は高カルシウム食品ではない?(その2) 箸本 弘一
シリーズ/生産者を支える団体の力(4)
国産自給飼料の活用で、もうかる酪農・畜産を実現 (一社)日本草地畜産種子協会 金谷 勉

乳用種雄牛評価成績(参考情報)2018-4月
乳用種雌牛評価成績 2018‐2月

キラリ元気印
女性 北海道豊頃町 桐山 奈津紀さん
男性 群馬県前橋市 小林 大輔さん
ロープワークをマスターしよう(4)
頭絡編その2 鼻周りのサイズを固定する結び方 上村 涼子
世界のチーズのテロワール(4)
フランス・サヴォワ地方/ボーフォール 坂上 あき
ミルクの四季
レシピ提案/青山 則靖
羊毛フェルト教室⑯
ちょうちょのヘアピン 荒井 牧子
連載 往復レター・私のフォーシーズン(4)
北海道別海町 相澤 舞子

いいたい放題 勁草 22

 農林水産省生産局畜産部牛乳乳製品課長 松本 平さん 

各地のホルスタインショー
中国地区/山形県/栃木県/茨城県/千葉県/神奈川県/東京都/埼玉県/群馬県/長野県/静岡県/愛知県/岐阜県/岡山県/広島県/島根県/高知県/愛媛県/山口県 
第30回福岡県久留米スプリングショー

 

続きを見る

ニューカントリー6月号(771号) 5月23日発売

潮流’18 物流問題の現在地 
課題が重なり環境は急激に悪化
輸送コスト上昇が競争力低下にも 阿部 秀明
運転手確保に労働環境改善急務
運送料金の値上げを求めていく (公社)北海道トラック協会常務理事 西原 英二さんに聞く
安定した輸送力の確保へ ホクレンが進める三つの取り組み 小林 哲郎

技術特集 開催迫る! 国際農機展 
農機展の見どころ 竹中 秀行 
ICT農機の現状と今後【畑作編】 村上 則幸 
           【水稲編】 林 和信 
技 術  
役に立つ植物生理の知識 発芽と出芽 幸田 泰則
農学校1年1組てん菜の時間 施肥技術 前野 眞司
なるほど新技術 水稲直播栽培 イネドロオイムシの効率的防除法を確立
 荻野 瑠衣
なるほど新技術 難防除雑草ハルガヤ 埋土種子対策後の草地更新で増加抑制 鳥越 昌隆
土の「基本」に立ち返る どのように土はできるのか 谷 昌幸
研究・開発の現場から 道総研花・野菜技術センター 春どりいちご「ゆきララ」 
ICTをこう使う ロボットトラクタ 中川 渉
今月の作業・肉牛  釧路農業改良普及センター肉牛担当 
今月の作業・稲作  檜山農業改良普及センター水稲担当 
今月の作業・畑作  上川農業改良普及センター畑作部会 
今月の作業・果樹  胆振農業改良普及センター本所・石狩農業改良普及センター石狩北部支所果樹担当 
今月の作業・切り花 胆振農業改良普及センター花き担当 
今月の作業・野菜  空知農業改良普及センター園芸担当 
直売所の新定番! すいか 安達 英人
経 営  
教えて税理士さん! 消費税の簡易課税は一般課税より有利? 森下 浩
石田邦雄の人づくり甘辛談義 縁を紡ぎ、人を育む 石田 邦雄
空知発・雇用マニュアルQ&A 通勤中の事故も労災の対象に 本田 陽美子
ベスト・チャレンジ 2017年度飼料用米多収日本一コンテスト単位収量の部農林水産大臣賞
河野 享功さん(美唄市) 大場 順一
ユーザー探訪 北海道醤油㈱常務取締役工場長 澤田 明夫さんに聞く 
北の大地の挑戦者たち 米林 英昭さん・正志さん(新篠津村) 
地域  
わが農協の誇り 総合的な相談対応で信頼構築 選ばれ必要とされる組織へ~JAながぬま 波川 浩己
北海道の米づくりの「いま」 「ふっくりんこ」を柱に品種・栽培で差別化販売 岩﨑 真紀
これからの協同組合の話をしよう 新たな労働力移動の波② 福澤 萌
時事・農政  
楽しませる野菜  お客の「こだわり」生かした仕入れを 江刺 誠治
TPPの真相  FTA交渉開始の危険 強まる「新協議」の設定 東山 寛
時のインタビュー 道農政部長 梶田 敏博さん 
農業セミナー  豊口 享志
肩の凝らない農地の話 知っておきたい相続の基礎知識② 橋本 正雄
マンスリー道内農業
女 性 
農業女子戦記 マルシェは農業のやりがいが詰まっている 夏目 さかえ
大地に生き大地に記す  茂木 カツエ(清里町)
パワフル女性グループ  味菜倶楽部(八雲町)
後継者  
男前農家File  浦島 匡貴さん(美瑛町)
次代へジャンプ  森田 春菜さん(更別村)/齊藤 太賀さん(北見市)
ふたりの出会いコーナー  西川 公太さん 和加さん(更別村)
資 材  
新製品&業界ニュース  
私のお気に入り 斜里郡3町農村活性化ネットワーク「愛夢ネット」推薦グッズ 
期待の野菜品種データ ミニトマト「アルル」 朝日工業㈱ 横井 直人 
歴 史  
農機発展のよもやま話 大豆クリーナーと豆類収穫乾燥調製法① 村井 信仁
開拓館をめぐる旅 「栗山町開拓記念館・泉記念館」「鷹栖町郷土資料館」 高尾 英男
農と歩む 三原 智さん(長万部町) 
生 活  
いきいき夢家族  宮前 裕治さん一家(池田町)
天気の話あれこれ  持田 浩
北国の暮らし快適に  松西 加奈恵
健康ダイヤル  吉道 望
明日から始める趣味の世界 こぎん刺し① すずき めぐみ
クッキングたいむ にんじんおこわ 津田 友子さん(南富良野町)
マイホーム拝見  富樫 瑛一朗さんの住宅(安平町)
国 際  
現場で使えるひとこと英語 おすすめです 高橋 賢司
読者参加  
カントリークイズ/万作くん やぶ田 トシノリ
ユリアの星占い

6月号を今すぐ購入

続きを見る

平成30年5月24日(木)

☆29年度食料・農業・農村白書を閣議決定  (「次世代を担う若手農業者の姿」を特集)  ▽若手の経営規模拡大、新規就農などに注目  ▽輸出や農泊、海外見た取り組みも重点的に  ▽道内生産現場の…
続きを見る

テレビドクター4  B5判 236頁 オールカラー 本体価格4,381円+税 送料288円 近年特に問題となっている重大疾病と、代表的な100の病気を取り上げ、原因、症状・特徴、応急処置、予…
一覧を見る
2018年5月22日

ニューカントリー6月号(771号) 5月23日発売

潮流’18 物流問題の現在地  課題が重なり環境は急激に悪化 輸送コスト上昇が競争力低下にも 阿部 秀明 運転手確保に労働環境改善急務 運送料金の値上げを求めていく (公社)北海道トラ…

2018年5月2日

デーリィマン 2018年5月号のお知らせ

    視点2018 循環型酪農の過去・現在・未来 ①北海道酪農が範としたデンマーク有畜複合経営 中原 准一 ②糞尿処理なくして持続的な酪農経営はない 吉田恭寬牧場 …

2018年4月23日

ニューカントリー5月号(770号)23日発売

潮流’18 直売所から地域を変える  大規模施設も登場、形態が多様化 消費者ニーズに合わせ役割分担を 小池(相原) 晴伴  地域活性化の拠点として実績 全国の先進地はここが違う! 鎌田 定宗 …

2018年4月4日

デーリィマン 2018年4月号のお知らせ

視点2018 酪農ヘルパーをどう確保する  学生インターンシップなど新たな取り組みを開始  迫田 潔  地位向上と報酬改善なければ制度はじり貧に 荒木 和秋  メーカーと連携し資格認定制度…

2018年4月4日

ニューカントリー4月号(769号)

潮流'18 インバウンドを食と農でつかむ 日本食・食文化の体験提供し輸出拡大など新展開の契機に 豊口 享志 農村の「おすそわけ」+観光業の「おもてなし」が成功の決め手に 鈴木 宏一郎 …