2021年5月25日(火曜日)

一覧を見る

[特集]
☆指定団体の枠を超えた集乳路線再編を検討 
  関東販連迫田常務に局長通知の評価聞く㊤
  群馬県では2度にわたる「CS再編」実施
  販連所管の貯乳能力「240㌧」CS新設
  基盤対策で平成30年にPAGs検査を導入
  補助事業を解説する「特設サイト」を開設
  一部地域では戸数減少を背景に農協弱体化
  前回通知より現実・実態に即した通知内容

 

[総会]
☆ニーズ変化も引き続き適正表示で信頼確保 
  飲用乳公取協の総会で西尾新委員長が抱負
  新しい環境に適応した「事業体制」整える
  安全安心な飲用乳を届ける責務は変わらず

 

[生産]
☆ホクレン5月中旬受託は前年比2・1%増 
  今年度初の2%超の増加に、帯広は4%増

 

[災害]
☆大雨被害、熊本県の酪農家1戸が生乳廃棄 
☆「緊急事態宣言」対象地域に沖縄県を追加 
  期限は9都道府県とは異なり6月20日まで
  東京などの宣言延長「月末にも判断する」

 

[調査]
☆元年度はっ酵乳・乳飲料等生産実態調査③ 
  機構が生産動向、乳原料使用割合等を調査
  はっ酵乳3年連続生産減、乳飲料は増加に

 

[海外情報]
☆米国農務省による世界の大豆需給予測 
  世界の大豆生産量は前年度比6・2%増に

 

[案内]
☆学乳の風味変化事案対応マニュアルを改訂 

 

[資料]
☆チーズの国別輸入量―財務省関税局 

定期購読料

年間購読料 90,000+税