2021年4月21日(水曜日)

一覧を見る

[行政]
☆若者の農業参入や経営継承推進状況を確認 
  規制改革推進会議農水WGで農水省が報告
  農地バンク活用の認定新規就農者は3割増
  優良事例を全国に情報提供し横展開を推進
  「基幹的農業従事者」は25年前に比べ半減
  法人経営体数は2万3400法人まで増加

 

[ニュース展望]
☆分割で交渉力そぐことには慎重な議論必要 
  生乳改革検証、農水WGの議事録を読む㊦
  事例集の表現は出荷の自由選択に水を差す
  渡邊部長「現場で使われている用語使用」
  教科書的回答として「指定団体分割」提起
  国鉄や電電公社、英国のMMBを例に挙げ
  「集配乳量を減らす」ことができるように
  実態として独占しているかは捉え方の問題

 

[催し]
☆日EUの貿易推進でオンラインセミナー 
  日EU・EPA協定の効果めぐり意見交換
  日本からEUへの農産物の輸出は4%増加
  アルコール類や牛肉で輸出が増える結果に
  コロナ禍でも日本へのチーズの輸出5%増

 

[海外情報]
☆23年までに生体牛海上輸送輸出禁止―NZ 
  アニマルウェルフェアに関する評価維持へ
  最長2年の猶予期間を設定し適応は可能と
  第1次産業輸出額に占める輸送は0・2%

 

[生産]
☆農作物被害防止に向け技術指導通知を発出 
  平年比高めの気温が一時的に低くなる見込

 

[商品情報]
☆森永乳業「モウプライム」で2フレーバー 

 

[資料]
☆チーズの国別輸入量―財務省関税局 

定期購読料

年間購読料 90,000+税