2021年4月19日(月曜日)

一覧を見る

[生産]
☆2020年度販売乳量、2年連続の増加に 
  706万8205㌧、閏年修正1・4%増
  4年ぶりに「700万㌧」の大台に回復し
  ホクレン4年連続増、都府県8年ぶり増加
  飲用等向1・1%増と2年ぶり増加に転じ
  チーズ2・5%増、脱粉バター6・3%増
☆酪農学園大とJA道中央会が連携協定締結 
  学生の学外農場実習で多様な実習先を確保
  多くのパラレルノーカー期待―小野寺会長
☆ホクレン3月販売乳量、実質25カ月連続増 
  2・2%増、前月実質1・8%増から拡大
  帯広3・7%増ほか、倶知安・苫小牧も増

 

[輸入]
☆3年度第3回輸入バター入札、全量が落札 
  応札競争倍率2・41倍に上昇、売渡は11者
  バラ㌧99万4926円で前回比5・5%高
  小物は㌧138万2526円で38・9%高

 

[行政]
☆畜産酪農「欠かせない」点を明確にすべき 
  「持続的な畜産物生産」検討会議事を公表
  植物性食品と動物性食品のバランスが重要
  生産者の意識醸成に資する取り組みも必要
☆米国産牛肉のSG発動期間が16日で終了 

 

[乳業]
☆森永乳業多摩サイトでグリーン電力を導入 
  東電エナジーパートナーと購入契約を締結
☆サステナビリティボンドの発行条件を決定 
  明治HD、発行日は23日で発行年限は5年

 

[商品情報]
☆森永乳業マウントレーニア「塩バニララテ」 

 

[資料]
☆用途別生乳販売実績の推移―中酪 
☆3月用途別販売実績(速報)―中酪 

定期購読料

年間購読料 90,000+税