2021年4月14日(水曜日)

一覧を見る

[特集]
☆次期計画作成に向けた議論は3月から開始 
  生乳流通体制合理化「局長通知」を考察㊦
  集送乳が可能な業者が減少、競争は難しい
  通知は検査施設の「広域統合」検討も明記
  利害が異なる中で最大公約数を見つけたい
  受託販売の適切な実施には契約順守が重要

 

[行政]
☆新自由主義的な改悪「もうやめるべきだ」 
  参院農水委で紙参議が農水WG議論を批判
  生乳改革で酪農家の所得は上がっていない
  休校でも指定団体の取り組みで廃棄を回避
  規制改革の契機となったMMJは集乳停止
  現場を置き去りにした密室での議論が進行

 

[生産]
☆ホクレン4月上旬受託は前年比1・6%増 
  21年3月末の受託戸数5080戸で88戸減
☆4月海外種雄牛評価、新規チヤールが1位 
  総合指数は+4108、乳量+1828㌔
☆画像認識AIで分娩の兆候を非接触で検出 
  北里大が民間企業と分娩検知システム開発

 

[商品情報]
☆マウントレーニア「深い癒やしパッケージ」 
  森永がマウントレーニア年間プロジェクト
  飼育員が撮影した動物の赤ちゃん写真掲載

 

[トピック]
☆2月ドラッグストア売上伸び、チーズ8位 
  ㈱トゥルーデータがDS・SMの動向分析

 

[人事]
☆オハヨー乳業が取締役・執行役員を選任 
  新任は藤本専務取締役、秋山執行役員

 

[資料]
☆2月の脱粉、バター、調製食用脂の国別輸入量―財務省関税局①②③

定期購読料

年間購読料 90,000+税