2021年3月12日(金曜日)

一覧を見る

[生産]
☆令和3年度以降も「3年間は増産・維持」 
  中酪が次年度の生乳需給安定化対策を決定
  生乳出荷目標数量の枠組みは昨年度と同じ
  目標達成のために指定団体は基盤強化推進
  安定供給体制の実現で需給の安定化を図る
☆令和3年度も加工リスク平準化対策を実施 
  平準化すべき数量に対して補てん金を交付
  今年度に措置した内容を一部変更して継続
  対象期間は不需要期の4~5月と12~3月
  需給見通しの「脱バ向け」超えた月に発動
  平均的な加工の上昇率を超えた生乳が対象
☆令和2年度「飼料用米多収日本一」を発表 

 

[総会]
☆年末年始は想定ほどの需給緩和には至らず 
  中酪が臨時総会で次年度の事業計画を決定
  巣ごもり需要一巡、宣言解除後の消費減も

 

[商品情報]
☆森永乳業「MOW 甘熟いちご練乳」 

 

[乳業]
☆東北協乳がクラウドファンディングを開始 
  JA全農グループ会社が運営するサイトで
  2月の福島県沖地震による被害を受け企画
  プランは4000円、4500円の2種類

 

[海外情報]
☆T・ビルサック氏が第32代米国農務長官 
  オバマ大統領の下で8年間農務長官を務め
  その後米国乳製品輸出協議会会長兼CEO
  米国農業全体が就任好意的に―USDEC

 

[統計]
☆1月生乳総合価格22円安で10㌔1047円 
  農業物価指数、生乳総合の全国平均価格で

 

[資料]
☆1月の畜産物販売価格・生産資材価格 

定期購読料

年間購読料 90,000+税