2021年3月11日(木曜日)

一覧を見る

[行政]
☆輸出拡大、女性活躍、担い手の育成で論戦 
  衆院農水委で基本施策に関する質疑を開始
  「アキタフーズ」めぐる問題に質問相次ぐ
  枝元事務次官の委員会出席を求める声多数
  自民党福田衆議は「輸出拡大」施策で質問

 

[東日本大震災]
☆岩手、宮城で復興進むも福島の回復道半ば 
  農水省が被災地農林水産業の復興状況公表
  農業産出額は岩手、宮城で震災前を上回る
  原子力被災12市町村の営農再開面積は3割
☆被災地の営農再開に向け取り組みを続ける 
  農水省が地震、原子力災害合同本部を開催
  被災地のインフラ復旧は「相当程度」進展
  現場に寄り添い復興に取り組む―野上農相

 

[乳業]
☆明治が連結子会社の株式を4月20日に譲渡 
  アサヒロジスティクスと株式譲渡契約締結

 

[災害]
☆道厚生連に道産原料の食品寄贈―ホクレン 
  パックご飯11㌧分、LL牛乳等3万本以上

 

[案内]
☆農乳協、令和3年度通信教育受講者を募集 
☆Jミルクがオンラインで事業計画の説明会 

 

[商品情報]
☆フォンテラJ、コープ九州でバター取扱い 
  宮崎除く九州・沖縄でカタログ販売を開始
☆明治オリゴスマート「コク深バニラ」 

 

[海外情報]
☆双日がベトナム乳業メーカーと牛肉事業 
  ベトナム最大手「ビナミルク」と合弁会社

 

[市況]
☆3月初妊牛価格、75~85万円で横ばい 

定期購読料

年間購読料 90,000+税