2020年12月25日(金曜日)

一覧を見る

[生産]
☆11月販売乳量、15カ月連続増加達成―機構 
  1・7%増、前月2・0%増からやや縮小
  旧10指定団体合計は本紙試算で1・6%増
  ホクレン2・2%増、都府県0・8%増に
  1号加工率は44・1%、MMJは2・4%
☆牛マルキン「42都道府県」で積立金が不足 
  乳用種は引き続き全都道府県で不足生じず
☆19年の酪農経営戸数170戸減―道農政部 
  年間の減少率3・10%と4年ぶり3%超え
  うち乳雌育成部門への経営転換33戸・17%

 

[特集]
☆コロナ禍とサプライチェーンの影響考察㊤ 
  オルテック酪農セミナーでJミルク寺田氏
  今年春のバター不足は過去と様相が異なる
  バターの製造ラインで構造的課題が顕在化
  生乳廃棄の分かれ目「業務用比率の高さ」
  外食産業の先行きは「流動的かつ不透明」
  米国乳製品価格の変動、要因説明は難しい

 

[商品情報]
☆森永「コーヒーゼリーinカフェラテバー」 
☆雪メグ「カツゲン」受験生応援パッケージ 

 

[乳業]
☆製造時の加熱温度が風味に与える影響考察 
  雪メグがクリームチーズの風味で研究論文

 

[行政]
☆2年度バイオマス産業都市に4町村を選定 
  北海道湧別町は「家畜ふん尿バイオマス」
  バイオマス産業を軸にまちづくりを目指す
  酪農家21戸のふん尿処理するプラント建設
☆ゲノム編集飼料の後代交配種、届出不要に 
  飼料分科会と飼料安全部会が合同会合開く

 

[資料]
☆11月交付対象事業者別の販売生乳数量等 

定期購読料

年間購読料 90,000+税