2020年12月24日(木曜日)

一覧を見る

[生産]
☆搾乳ロボット導入数は91戸増の382戸に 
  稼働台数は795台で過去最高―道農政部
  搾乳戸数に占める普及率は7・2%に上昇
  フリーストール導入1640戸、30・9%
  哺育・育成専門牧場への外部化は949戸
☆「持続可能性」評価・検証する視点を確立 
  Jミルク「戦略ビジョン」推進体制を示す
  今年3月に戦略ビジョン推進特別委を設置
  酪農乳業の優れた機能や取り組みを解明へ
☆中畜農場HACCP、新規に4農場を認証 

 

[統計]
☆東海地域の元年牛乳生産費0・6%減少 
  生乳100㌔当全算入生産費は9278円
  前年度は2・9%減、前々年度7・4%増
  1頭当たり3・5%換算乳量は1・3%減
  飼料費2・1%増、乳牛償却費0・8%減
  費用合計1・1%増、副産物は6・4%増

 

[乳業]
☆十勝主管工場の自家発電2基増設工事完了 
  LNG稼働、燃料調達リスク分散―よつ葉
  生乳処理能力は通常時と比べ15~20%増強

 

[消費拡大]
☆中酪と関東販連、近畿販連が牛乳無償提供 

 

[調査]
☆令和2年の労働組合員数、2万8千人増加 
  厚労省「令和2年労働組合基礎調査結果」
  労働組合は2万3761組合で1・2%減
  組合員数は1011・5万人で0・3%増
  推定組織率は17・1%で10年ぶりの上昇に
  パートタイムは人数、組合員割合過去最高

 

[資料]
☆チーズの国別CIF価格の推移および前月比と前年比(本紙試算)

定期購読料

年間購読料 90,000+税