2020年12月22日(火曜日)

一覧を見る

[行政]
☆令和3年度予算案を決定、過去最大規模に 
  農林水産関係予算総額は2兆3050億円
  畜産・酪農経営安定対策は2年度と同額に
  輸出拡大実行戦略の実施には99億円を計上
☆持続可能な食料システムの構築に向け議論 
  「みどりの食料システム戦略本部」を設置
  来年5月までに戦略策定、予算などに反映

 

[生産]
☆基盤強化の芽を摘まないように対応を準備 
  中酪理事会で3年度事業計画の考え方決定
  需給緩和「生産者団体としての対応準備」
☆生乳の完全処理のため加工リスクを平準化 
  中酪が年度末までの「需給緩和対策」決定
  需給見通しの精度向上と業界内の情報共有
☆「安心して」生乳を生産できる環境を実現 
  中酪が3年度計画の基本的な考え方を決定
  理解醸成活動は「需給安定の実現」に留意
  指定団体の受託販売事業強化に対して支援
☆影響を最小限にとどめるよう奔走した1年 
  協同の力を発揮し販売にまい進―篠原会長
  牛乳消費拡大、関係者の協力に改めて感謝
  今春と同様、生乳処理に最大限に取り組む
  乳価交渉は継続中、早期決着へ鋭意努力を
☆ホクレン配合飼料価格平均3800円値上げ 
☆全酪連1~3月期配合飼料3900円上げ 
☆ちえのわ事業協がMMJに損害賠償を提訴 
  受乳拒否めぐり3カ月乳代相当1・9億円

 

[人事]
☆明治(1月1日) 

 

[統計]
☆九州地域の令和元年牛乳生産費0・9%増 
  生乳100㌔当全算入生産費は8549円
  前年度は3・4%減、前々年度4・4%増
  1頭当たり3・5%換算乳量は0・9%減

定期購読料

年間購読料 90,000+税