2020年11月19日(木曜日)

一覧を見る

[国際交渉]
☆自民党、関係団体がRCEPの合意に謝意 
  自民党の合同会議で政府が合意内容を報告
  中国・韓国との新しいEPAは「何より」
  今後の動向に細心の注意を―森山裕本部長
  農業界にとっても利益になる―江藤前農相
  アジア圏の輸出拡大に貢献―下村政調会長
  各国経済回復の起爆剤に―梶山経済産業相

 

[生産]
☆酪政連中央委員会で要請内容をめぐり議論 
  令和3年度畜産物価格や関連対策をめぐり
  「経営継承・発展等支援事業」詳細も聴取
  地域で後継者に活力を与えて―佐藤委員長
  「生乳需給改善促進事業」の継続を要望し
  「堆肥舎等長寿命化推進事業」継続拡充も
☆道農連が酪畜対策で道内選出国会議員に要請 
  コロナ対策などの予算確保や畜産物価格等
  声を受け止めしっかり対応する―勝部参議
  牛乳乳製品課など農水省担当部局にも要請
  コロナで予算引き締めに警戒―西原委員長

 

[行政]
☆農水省が環境対策の強化で省内検討会開く 
  温暖化対策チーム「対策計画」改定実施へ
  みどりの食料システム戦略チームは初会合
  持続可能な食料供給システムの構築が急務

 

[ルポ]
☆道内で有機子実とうもろこしの栽培に成功 
  水田地帯で生産、津別の有機酪農家が購入
  積算温度が高い道央に着目、2カ所で試験
  20年は面積11㌶に倍増―岩見沢・ジェイク
  有機畜産拡大で有機飼料も需要増―荒木氏

 

[資料]
☆年度別、指定団体(事業者)別脱粉・バター向け、チーズ向け、 液状乳製品向け発生率の推移

定期購読料

年間購読料 90,000+税