2020年11月4日(水曜日)

一覧を見る

[生産]
☆令和元年度補給交付金等交付状況―機構 
  加工原料乳発生率45・17%、1号45・35%
☆持続可能な酪農経営の確立を第一義に交渉 
  ホクレン篠原会長が乳価交渉進ちょく説明
☆帯広畜産大とNTT東日本が連携協定締結 
  持続可能なスマート農畜産業モデル実現へ

 

[需給]
☆2020年度上期脱粉出回り量3年連続減 
  機構発表の「脱脂粉乳、バター等の需給」
  0・5%減、民間在庫量は6年連続増加に
☆9月の脱脂粉乳出回り量は2カ月連続増加 
  脱脂粉乳0・6%増もバターは0・9%減

 

[案内]
☆オハヨー乳業、関東・新潟営業所を統合 

 

[催し]
☆アスリートに必要な「牛乳の栄養素」解説 
  雪メグがサッカーイベントに「特別協賛」
☆栃木県酪農協会が学生向け〝ショー〟開催 
  コロナ禍で全共中止、活躍の場を設けたい
☆JA全農が新潟市で「少年野球教室」開催 

 

[褒章]
☆農水省が令和2年秋の褒章受章者40人発表 

 

[商品情報]
☆雪印「6Pチーズ」66周年限定パッケージ 
☆全酪連、恒例のギフトセット取り扱い開始 

 

[決算]
☆日本ハム20年度第2四半期連結は減収増益 
  乳製品売上高162・3億円で4・0%減

 

[資料]
☆年度別、交付対象事業者別加工原料乳発生率の推移―農畜産業振興機構
☆脱粉・バターの需給―農畜産業振興機構 

定期購読料

年間購読料 90,000+税