2020年10月30日(金曜日)

一覧を見る

[統計]
☆2020年度上期の乳製品輸入4・8%減 
  本紙試算で生乳換算量257万0074㌧
  前年度は上期4・6%増、通期5・3%減
  トップのNC4・6%減、4年ぶり減少に
  NC・PC計4・2%減も総輸入量の75%
  脱脂粉乳は15・3%減、バター33・7%減
  調製食用脂29・2%減もNZ産36・4%増

 

[生産]
☆440万㌧実現へ用途別目標を初めて設定 
  30年度脱バ・チーズ10万㌧増へ―道酪肉近
  飲用向けは18年度比10%増の116万㌧に
  道外移出量は産地パック込みで100万㌧
  経営体質・生産体制強化、需要創出も柱に
  冬場の需給緩和やチーズ消費の拡大で意見
  処理不能乳発生回避へ関係者一体で対応を

 

[人事]
☆森永乳業(2021年3月1日) 

 

[災害]
☆中酪が7月豪雨被災酪農家に見舞金を送金 
  3指定団体5県で、9戸16㌧の被害が対象

 

[消費拡大]
☆12月5日に「おいしいミルクセミナー」 
  乳協、中酪、Jミルクの共催で食文化育成

 

[海外情報]
☆世界のトウモロコシ需給予測を更新―米国 
  トウモロコシ生産量は前年度比3・8%増

 

[商品情報]
☆森永「贅沢3層仕立てトマトとバジル風味」 
☆キリクリームチーズでコラボメニュー展開 
  銀座コージーコーナーなど3社7ブランド

 

[資料]
☆2020年度上期乳製品輸入量と単価 

定期購読料

年間購読料 90,000+税