2020年10月22日(木曜日)

一覧を見る

[農政]
☆自民党の新畜酪委員長に伊東良孝氏が内定 
  農林・食料戦略調査会長は塩谷氏「続投」
  新農林部会長は長野県の宮下一郎氏に決定

 

[消費拡大]
☆冬場に向け牛乳・乳製品需要拡大事業強化 
  不需要期もJAグループ全体で消費を喚起
  上期〝オールJA〟対策で出荷不能乳回避
  下期は生産者拠出金残高をフル活用で対応
  無償提供中心から消費者自らの購入促進へ

 

[生産]
☆9月道外移出は5・8万㌧で6万㌧至らず 
  最需要期に台風影響、10月は前年並み推移

 

[調査]
☆特別対策事業説明会のアンケート結果公表 
  JミルクがHPの事業情報紹介ページ更新
  事業のQ&Aやパンフレットも併せて公表
  生産者向け82項目、乳業者向け13項目説明
  「今後重要な取り組み」後継者対策が最多

 

[商品情報]
☆エッセルSweet’sイタリア栗のモンブラン 

 

[講演]
☆新自由主義から「自治の回復」に向かう 
  藤原辰史客員研究員がウェブ会議形式講演
  農林水産政策研究所が主催、520人参加
  「人文学」観点から食と農業にアプローチ
  思想や信条がないと「乗り超えられない」
  コロナ禍は社会を試す「抜き打ちテスト」
  農業は新自由主義との間で「摩擦」生じる
  新自由主義に乗らないため「3つの思想」
  経済成長を進めず「自治の力」信じる時代

 

[案内]
☆全国酪農協会が荒川隆氏の著書を発刊 
  政策立案者として関わった転換点を回顧

定期購読料

年間購読料 90,000+税