2020年10月19日(月曜日)

一覧を見る

[生産]
☆上期乳量1・5%増で4年ぶり増加―中酪 
  前年度は上期0・4%減、通期0・4%増
  ホクレン3年連続増、都府県8年ぶり増加
  中国・近畿・東北・九州の4団体で増加に
  飲用牛乳等向1・1%増、2年ぶりの増加
☆道農協酪対で年末に向けた政策提案を協議 
  生乳流通の安定化や出口対策などを重点に
  脱バ輸入枠「限りなくゼロに近い設定を」
  補給金等単価「㌔10円85銭」の水準維持へ

 

[輸入]
☆2年度第9回輸入バター入札、全量が落札 
  輸入枠削減、10月から1月まで500㌧で
  応札競争倍率2・51倍に上昇、売渡9者に
  バラ㌧95万2567円、前回比8・9%安

 

[行政]
☆食料安定供給と地球環境の「両立」目指す 
  「みどりの食料システム戦略」検討に着手
  来年3月中間取りまとめ、5月に戦略策定
  SDGsを踏まえた食料供給システム構築

 

[人事]
☆農水省生産局(19日・本紙関係分) 

 

[消費拡大]
☆全農がライフと「生産者応援フェア」実施 
  首都圏のライフ120店舗で21~23日開催
  協同乳業の「農協牛乳」などを店頭でPR

 

[トピック]
☆Jミルクが「スクール」形式で動画配信 
  公式チャンネルに「j-milk School」開設

 

[商品情報]
☆明治マルチ「エッセルミニ紅茶クッキー」 

 

[資料]
☆9月用途別販売実績(速報)―中酪 

定期購読料

年間購読料 90,000+税