2020年10月5日(月曜日)

一覧を見る

[生産]
☆ホクレン上期受託乳量、200万㌧突破 
  202・4万㌧、前年同期比2・5%増に
  受託乳量のみで400万㌧超え確実な情勢
  牧草の影響限定的、累計405万㌧期待も
☆家畜排せつ物処理の最新技術や事例を紹介 
  農水省と畜環機構が畜産環境シンポジウム

 

[行政]
☆年末までに輸出拡大の具体的な戦略を策定 
  関係閣僚会合で輸出に向けた状況など確認
  1~8月輸出は前年同期比「4・7%減」
  牛乳乳製品は高い信頼から「25・8%増」
  牛肉など「高品質な産品提供」日本の強み
  生産性の低さや知財保護対応の遅さが弱み
☆農水省が越境性動物疾病の対策で意見交換 
  テレビ会議で各県の家畜衛生担当者が参加
  発生予防は飼養衛生管理が「極めて重要」
☆新たな「飼養衛生管理基準」10月から施行 
  防疫体制構築や衛生管理意識の向上を明記

 

[輸入]
☆機構が輸入バター・ホエイ入札日程を公表 
  バター輸入枠2万㌧から1万4千㌧に削減
  これまで1・2万㌧入札実施、残り2千㌧
  10月から1月まで4回、各500㌧で消化
  ホエイ・調製ホエイは10月29日2000㌧
  脱粉の日米貿易協定分750㌧は日程未定

 

[商品情報]
☆森永乳業が製菓とシールド乳酸菌でコラボ 
  製菓「たべるシールド乳酸菌」パッケージ
☆明治(ヨーグルト・牛乳・飲料部門)2020年度秋冬新商品等①②

 

[トピック]
☆新しい生活様式で「おうちごはん」が増加 
  敷島製パンが生活者の意識や食の変化調査
  生活様式変化トップは衛生、食事28・9%

 

定期購読料

年間購読料 90,000+税