2020年9月28日(月曜日)

一覧を見る

[需給]
☆バター輸入枠「1万4000㌧」に見直し 
  1月段階の2万㌧設定から6000㌧減に
  家庭用バター、8月以降の販売量は例年並
  バターの在庫数量「適正化」のため枠削減
☆8月のバター出回量、13・3%減を見込む 
  機構発表の「バター・脱粉の需給予測」で
  8月脱脂粉乳出回り量は3・8%増見込み
  バター在庫は10月末時点3万7000㌧に
  脱粉在庫は10月末7万8900㌧と高水準

 

[生産]
☆8月販売乳量、12カ月連続増加達成―機構 
  2・3%増、前月1・1%増から伸び拡大
  旧10指定団体合計は本紙試算で2・1%増
  ホクレン3・3%増、都府県0・4%増に
  脱粉・バター等/チーズ増も液状向け減少

 

[行政]
☆3年度の予算概算要求は2兆7734億円 
  農水省が自民党合同会議に概算要求案示す
☆生産基盤の強化に向けて「畜産局」設置へ 
  3年度組織・定員要求で組織再編案を提示

 

[人事]
☆農水省(10月1日) 

 

[市況]
☆8月大口価格、前月に続き全品目で横ばい 

 

[乳業]
☆江崎グリコが子育て支援サービス提供開始 
  「Co(こ)育てプログラム」を自治体向け

 

[商品情報]
☆森永「PARMクッキー&チョコレート」 

 

[資料]
☆8月交付対象事業者別の販売生乳数量等 
☆主要乳製品の価格動向の推移―農水省 

定期購読料

年間購読料 90,000+税