2020年8月4日(火曜日)

一覧を見る

[需給]
☆秋冬は処理不可能乳「計算上発生しない」 
  Jミルク内橋常務がコロナ禍の影響を説明
  7~8月の学乳「2・1万㌔㍑」多く必要
  例年以上に生乳需給の「ひっ迫基調」懸念
  通常時も都府県の需給ひっ迫は最重要課題
☆6月の脱脂粉乳出回り量増もバター減続く 
  機構発表の「脱脂粉乳、バター等の需給」
  脱脂粉乳は1・7%増、バター16・8%減

 

[総会]
☆元年度の生乳販売実績33万㌧で4・0%減 
  東海酪連が規模を縮小して通常総会を開催
  飲用向け3・8%減、学乳向け8・5%減
  2年度のプール乳価は0・5円値上げ予定

 

[生産]
☆カネカが別海ミルクワールドと新会社設立 
  別海町で新たな「有機乳製品」の展開図る
  有機専用牧場は2021年4月に稼働予定

 

[統計]
☆2020上期粉乳調製品輸入3年ぶり増加 
  缶コーヒー等0・2%増、前年通期は減少
  豪州18%増2年ぶり増、NZ6%減に転じ
  最多国のシンガポール17%増と3年ぶり増
  アイス等向11・2%増、3年連続の増加に

 

[災害]
☆7月末の大雨で山形県は150㌔㌘の廃棄 

 

[決算]
☆ヤクルト本社20年度第1四半期は減収増益 
☆日本ハム20年度第1四半期連結は減収減益 

 

[人事]
☆全酪連(1日) 

 

[資料]
☆脱粉・バターの需給―農畜産業振興機構 

定期購読料

年間購読料 90,000+税