2020年8月3日(月曜日)

一覧を見る

[需給]
☆生乳生産量、下方修正も増産見込みは継続 
  Jミルクが牛乳乳製品の需給見通しを公表
  都府県は前回見通しから1万4000㌧増
  「牛乳類」生産量は第3四半期0・7%増
  道外移出量は7~10月、4カ月間6万㌧超
  「生クリーム等向」年末に向けて需要回復
  家庭用バター出回り量は年末で14・8%増

 

[災害]
☆7月豪雨の支援策で予備費使用を閣議決定 
  総額1000億円、農水関係は122億円
☆農水省が自民党農林関係会合で支援策報告 
  早期の経営再建に加え「災害防止」観点も

 

[統計]
☆上期乳製品輸出、「牛乳」は9年連続増加 
  乳製品類計輸出額114億円、21・5%増
  牛乳26・6%増、前年上期・通期から拡大
  香港向け27・4%増、台湾向け15・3%増
  育粉想定品目37・1%増、8年連続増加に
  トップには6年連続ベトナム、2位は台湾
  アイス12・8%減、8年ぶりの減少に転じ

 

[生産]
☆8月評価から、遺伝的能力評価モデル変更 
  長命性評価「在群期間」から「在群能力」
  在群能力の国際評価参加で海外牛評価判明
  管理形質(気質・搾乳性)のモデル変更も
☆国内飼養頭数の1割がファームノート利用 
  7月末に40万頭突破「成長・挑戦の過程」

 

[人事]
☆農水省(本紙関係分) 

 

[資料]
☆2020年度第3四半期までの生乳及び牛乳乳製品の需給見通し─Jミルク
☆2020年上期の乳製品の輸出実績 

定期購読料

年間購読料 90,000+税