2020年7月17日(金曜日)

一覧を見る

[生産]
☆6月販売乳量、都府県計は2カ月連続増加 
  全国合計1・1%増、都府県計0・3%増
  北海道、中国、東北、近畿、九州で増加に
  総受託増は山梨17・2%増など20都道府県
  飲用牛乳等1・7%増と学乳回復で増加に
  一方でチーズ減、脱粉・バターは伸び鈍化
☆今後に向けマルキン「10割補てん」を要望 
  平井伸治鳥取県知事が藤木政務官を訪ねる
  先行きが不透明な状況で「万全な対策」を
  競争力強化でクラスター事業の予算を確保
☆機動的な需給調整機能を持つ団体が不可欠 
  酪政連が中央常任委員会で要請内容を決定
  外国人労働者の「ヘルパー就労環境」改善
  「生乳需給改善促進事業」は継続・拡充を
☆酪政連が改正畜安法に関する意見書を作成 
  一元的な需給調整機能を発揮する団体必要
  コロナ禍で指定団体が果たした役割大きい
  家族型酪農経営の発展的継続へ努力を要望

 

[乳業]
☆明治が中国・広州に新たな生産・販売拠点 
  明治と中国子会社が出資し、新会社を設立
  牛乳・ヨーグルト事業で3工場体制を構築
  新会社では2023年度の生産開始を予定
☆雪印メグミルクが「特設ページ」を開設 
  「夏を思いっきり楽しもう!」8月末まで
  牛乳パック工作「ぷかぷか魚つり」を紹介

 

[人事]
☆農水省生産局(17日・本紙関係分) 

 

[災害]
☆自民党が豪雨災害支援の議論をキックオフ 
  来週中には政府への申し入れの原案を作成
  頻発する災害に改良復旧を望む意見相次ぐ

 

[資料]
☆6月用途別販売実績(速報)―中酪 

定期購読料

年間購読料 90,000+税