2020年7月15日(水曜日)

一覧を見る

[生産]
☆岩手県南地域の3CCを1施設に再編整備 
  東北生乳販連が「集送乳合理化事業」実施
  新施設の生乳処理予定数量は1日100㌧
  宮城県は3CSを廃止し2施設を機能強化
  みちのくミルクに1日32㌧のCS機能移管
☆放牧看視作業の省力化へ、実証実験を開始 
  十勝農協連とNTTドコモ北海道支社連携
  起伏の多い放牧地に省電力の無線技術活用
☆ホクレン7月上旬の受託乳量は1・6%増 
  受託戸数は5114戸で5月から1戸増加

 

[災害]
☆政府が7月豪雨を「特定非常災害」に指定 
  大分県の被災酪農家1戸は11日に集乳再開
  農林水産業の被害額は35道府県191億円
  「追加要請」液体ミルク1400点を配送

 

[トピック]
☆畜産統計からみた飼養戸数・頭数の動き 
  統計手法変更、本紙試算による前年比較で
  戸数の減少幅、全国平均下回るは10都道県
  増加は沖縄2戸、前々年2県・前年はゼロ
  前年同数は福井・山梨・和歌山・山口4県
  最小減少率は長崎、次いで東京、宮崎続く

 

[商品情報]
☆協同乳業がツイッター消費者キャンペーン 

 

[人事]
☆森永乳業(8月1日) 

 

[統計]
☆5月生乳総合価格4円安で10㌔1032円 
  農業物価指数、生乳総合の全国平均価格で

 

[資料]
☆5月の畜産物販売価格・生産資材価格 
☆5月の脱粉、バター、調製食用脂の国別輸入量―財務省関税局③④

定期購読料

年間購読料 90,000+税