2020年7月1日(水曜日)

一覧を見る

[総会]
☆危機的状況で「広域需給調整機能」が発揮 
  中央酪農会議がウェブ形式で定時総会開く
  需給緩和時はテレビ会議で頻繁に情報交換
  脱粉・バター向け20%増も生乳廃棄を回避
  増加分のうち都府県が「2万6000㌧」
  牛乳無償提供への支援事業も緊急的に実施
☆HACCP義務化で「備品あっせん」企画 
  全改協が通常総会で2年度事業計画を報告
  タイムリーな情報提供のためSNS再整備
☆検定成績乳量9734㌔㌘で過去最高更新 
  串田中央会副会長を会長に互選―道酪検協
☆牛マルキンは19年度55億5400万円交付 
  会長に串田氏・新三役選任―道酪農畜産協

 

[調査]
☆19年度アイス・氷菓販売、製品形態別動向 
  日本アイスクリーム協会が会員報告を基に
  製品形態別、金額・物量とも最大はマルチ
  金額2年連続増ながらも物量2年ぶり減に
☆非乳業4月、はっ酵乳減少、乳酸菌は増加 
  牛乳統計、食品需給センター調査の集計で
  はっ酵乳3・4%減、乳酸菌は5・6%増

 

[生産]
☆チーズ総選挙、1位にフランス「コンテ」 
  CPAが2月末まで実施の投票結果を公表
  日本チーズは今牧場の「茶臼岳」が2位に

 

[海外情報]
☆EU乳業団体、英国との交渉に懸念を表明 
  10月末のFTA最終合意まで残り4カ月と
  EUと英国の乳業は統合した事業を展開し
  関係の維持が両者の利益になること明らか

 

[資料]
☆アイスクリーム類および氷菓の形態別実績 販売金額・物量
☆はっ酵乳・乳酸菌飲料の生産量の推移 

定期購読料

年間購読料 90,000+税