2020年6月24日(水曜日)

一覧を見る

[生産]
☆元年度検定乳量9760㌔、過去最高更新 
  令和元年度乳用牛群能力検定成績速報から
  ホルスタイン305日(立会)全国平均で
  過去最高の前年度49㌔上回り2年連続更新
  道9771㌔、県9738㌔でともに最高
  F3・89%、P3・27%、SNF8・75%
  濃厚飼料給与量2年連続減、乳飼比は19%
☆5月販売乳量、9カ月連続の増加に―機構 
  1・9%増、前月1・8%増から伸び拡大
  旧10指定団体合計は本紙試算で6・5%増
  第3号対象事業者27・0%減、2カ月連続
  チーズ13・8%増、液状向けは4・4%減
  1号加工率は49・1%、MMJは0・6%
☆ホクレン6月中旬受託乳量は1・7%増 
☆全酪連7~9月期配合飼料500円値下げ 

 

[総会]
☆新理事に日本酪農協同の実兼社長―農乳協 
  新会長は7月上旬開催予定の理事会で決定

 

[商品情報]
☆協同乳業「完熟バナナのなめらかプリン」 

 

[牛の目]
☆「農業高校の甲子園」中止は残念―農相 
  今年度の「農業クラブ全国大会」中止決定

 

[調査]
☆「免疫力」意識で味なし、味付きの差無し 
  「アジア5カ国・地域」牛乳類利用調査③
  味なし牛乳のほうが「胃腸にいい」と意識

 

[資料]
☆令和元年度検定成績(305日2回搾乳)―家畜改良事業団
☆検定農家数、検定牛頭数の対畜産統計比―家畜改良事業団
☆5月交付対象事業者別の販売生乳数量等 

定期購読料

年間購読料 90,000+税