2020年6月19日(金曜日)

一覧を見る

[生産]
☆宇都宮賞表彰式、受賞者3人の地元で挙行 
  16日までに下川・中標津・上士幌の3町で
  受賞契機に今後も地域発展へ尽力―松岡氏
  夢の実現と課題解決への協力感謝―髙橋氏
  若手後継者の指導・育成に力注ぐ―小椋氏
☆自民党が「稼げる輸出」の政策提言を了承 
  輸出額5兆円の目標達成に向け「第1歩」
  同じ取り組みでは目標「たどり着けない」
  農業者などに利益出るように―福田委員長
  基本方針は生産・販売体制構築など5項目
☆北海道1番牧草の生育、平年並みに進む 
  北海道農政部発表、6月15日現在の状況で

 

[人事]
☆JA全中の会長候補者2人が所信「熱弁」 
  日本農業の再興に向け「3つの風」吹かす
  攻めの広報運動に取り組む―中西庄次郎氏
  「全中の不断の改革」など7つのポイント
  連携の輪を広げ食料安保を確立―中家徹氏
☆明治(7月1日) 
☆ホクレン副会長にJA中春別の西川組合長 

 

[輸入]
☆2年度第5回輸入バター、落札率は62%に 
  1千㌧入札に対し落札はバラ620・3㌧
  バラ㌧99万3201円、前回比0・7%安

 

[総会]
☆酪農ヘルパー全国協会が定時会員総会開く 
  認知度向上や雇用定着の取り組みを進める

 

[特集]
☆20年かけて変化した需要構造が「激変」③ 
  世界規模で予測困難な変化への「強靭性」
  サプライチェーンは脆弱だが関係性は強い
  〝共創型マーケティング〟活動で成果出た
  突出してアクセスが多いのは「ラッシー」
  ヨーグルト消費好調の一因の可能性もある

定期購読料

年間購読料 90,000+税