2020年5月15日(金曜日)

一覧を見る

[決算]
☆森永乳業の2019年度決算は増収増益に
  売上高5908億円超で前期比1・3%増
  営業利益13・6%増、経常利益11・6%増
  次期営業益2・5%増、経常益2・4%増

 

[人事]
☆森永乳業代表取締役副社長に大川専務昇格
☆森永乳業(6月1日、26日、7月1日)

 

[生産]
☆生乳生産量2・6%増の402万㌧に設定
  意向達成へ万全な出口対策を―道農協酪対
  期首の二股出荷は道内9戸と前年比5戸増
☆3月牛マルキン乳用種5万4562・5円
  1頭当たり収支は6万0625円「赤字」
  交雑種の交付発動、11万6715・6円に

 

[乳業]
☆新型コロナ「業務用需要は非常に厳しい」
  家庭向けの乳食品の消費は堅調―西尾社長
  乳のサプライチェーンの維持が最大の課題

 

[調査]
☆30年度バター・脱粉・チーズ流通実態
  農畜産業振興機構がチーズ用途別消費推定
  PC原料用以外NC、輸入品が0・8%増
  種類別最多はシュレッド、次いでクリーム
  プロセスチーズ消費量、家庭用69・5%に

 

[統計]
☆3月ミルク・クリーム輸出、7カ月連続増
  乳製品の輸出額は21・9億円で25・5%増
  牛乳想定品目は10・5%増、16カ月連続増
  育粉想定品5・9%増、15カ月連続増加に
  アイス4・0%減、台湾減少も連続トップ

 

[資料]
☆2020年1月~3月の乳製品輸出実績

定期購読料

年間購読料 90,000+税