2020年4月20日(月曜日)

一覧を見る

[生産]
☆ホクレン2019年度販売乳量3年連続増 
  前年度比2・5%増、閏年修正2・2%増
  帯広3・8%増と伸び拡大、9年連続増加
  増加は9支所、前年の3支所から6支所増
  函館7年、留萌6年、釧路4年ぶり増加に
  チーズ名目6年ぶり増、脱粉バターも増に
☆ホクレン3月販売乳量、13カ月連続で増加 
  飲用等向け9・9%減、2カ月連続で減少
  脱バタ等向けは15・2%増で伸び率は縮小
  チーズ向け7・2%増、生ク5・2%減に

 

[行政]
☆全国の都道府県に農水省現地対策本部設置 
  緊急事態宣言の「対象地域拡大」を受けて
  食料・食品の供給が滞ること「想定なし」
  〝もうひと踏み込み〟事業考える必要あり
  影響がどのように出るかを注視―江藤農相
☆出入国在留管理庁が外国人材再就職を支援 
  情報提供などで効率的なマッチングを構築
  在留期間最大1年、20日から支援開始予定
  報酬を日本人と同等にすることなどが要件

 

[ニュース解説]
☆「780万㌧を目指す」新酪肉近を解題⑤ 
  「酪農経営指標」省力化や和牛増産を反映
  全ての類型で「1頭当たり作業時間」減少
  新技術の実装で省力化と生産性向上を図る
  地域連携で所得確保と肉用牛増産を目指す

 

[海外情報]
☆コーン・大豆の作付意向増加見込み―米国 
  トウモロコシ意向面積19年から8・1%増
  COVID―19、外出自粛など不透明とも

 

[資料]
☆2019年度用途別販売乳量―ホクレン 
☆2019年3月ホクレン支所別受託乳量実績 

定期購読料

年間購読料 90,000+税