2020年4月15日(水曜日)

一覧を見る

[ルポ]
☆能力評価やトレサで畜産の発展をねらう㊤ 
  本紙と全酪新報が家畜改良センターを訪問
  全国12か所に約760人の職員が業務従事
  遺伝的能力評価で432万頭の乳牛を評価
  ゲノミック評価導入で信頼度をさらに向上
  将来的に世界初〝暑熱耐性〟評価を目指す

 

[行政]
☆さらなる調査を経て省としての対応を検討 
  MMJ問題で江藤農相が調査の現状を報告
  農家9戸のうち3戸がMMJに出荷を継続
☆「時給500円」上限に労賃の上乗せ検討 
  来日の見通しが立たない実習生1900人
  人材確保に必要な「掛かり増し労賃」支援

 

[生産]
☆ほくれん丸欠航「生乳1200㌧」運べず 
  1隻ドック入り2日分満載、需要期並影響
  両船の整備完了する5月上旬まで1隻体制
☆2020年4月の海外種雄牛評価結果公表 
  1位は「アオツトシルバーヒーリクス」に

 

[乳業]
☆「森永とうふ」が国土強靱化事例集に掲載 
  商品に防災機能を付加する取り組みが評価
  製造後7・2カ月「長期常温保存」が可能
☆ヨーグルト1・5万人分無償提供―よつ葉 
  免疫力高めてコロナに負けない体づくりを

 

[ニュース解説]
☆「780万㌧を目指す」新酪肉近を解題③ 
  増産に向けた「人材の育成」も大きな課題
  生産者ヒアリングで経営継承の課題を提起
  第三者継承のハードルを下げる政策求める
  技術を持った人材を育成し評価する必要も

 

[案内]
☆「FOOMA JAPAN」が開催中止に 

定期購読料

年間購読料 90,000+税