2020年4月14日(火曜日)

一覧を見る

[災害]
☆当面は「新型コロナ対策」に事業資源集中 
  Jミルクが会員向けに事業の進め方を示す
  上半期実施予定の事業「中止または延期」
  「提言」実行、「特別対策」は2Q以降に
  牛乳など家庭用は堅調も業務用需要が減少
  需給や流通に関する内外情報を迅速に提供

 

[消費拡大]
☆JミルクがSNSを活用し栄養情報を発信 

 

[春闘]
☆20乳業春闘、昨年に続きベア回答引き出す 
  フード連合先行61組合は加重平均1・97%
  乳業部会8組合は6555円、1・95%に
  昨年までと比較して中小労組が大きく健闘

 

[ニュース解説]
☆「780万㌧を目指す」新酪肉近を解題② 
  中小・家族経営が生乳生産を支える実態に
  都府県では牛舎の空きスペース活用を推進
  「酪農も重要な肉用牛の生産基盤」と明記

 

[海外情報]
☆欧州委、学給用牛乳等事業2・5億ユーロ 
  英国含む20/21年度予算、前年度と同額に
  牛乳・乳製品は総額1億0500万ユーロ
  18/19年度は飲用乳28カ国で16・8万㌔㍑

 

[人事]
☆茨城県酪連新会長に朝倉実行副会長が就任 

 

[商品情報]
☆プレミアムアイス第4弾「苺」―よつ葉 
  福岡県産「あまおう」で素材の甘みと色味
☆森永乳業が阪神タイガース「クリープ」 

 

[資料]
☆2月の脱粉、バター、調製食用脂の国別輸入量―財務省関税局③④

定期購読料

年間購読料 90,000+税