2020年4月2日(木曜日)

一覧を見る

[補給金]
☆88事業者に343万1644・0㌧を配分 
  畜安法3年目、事業者の交付対象数量公表
  1号事業者13者に342万3988・6㌧
  2号事業者52者、3号事業者27者で重複も
☆双方の主張把握も「取引上の問題」と認識 
  牛乳乳製品課がMMJの集乳停止問題関し

 

[酪肉近]
☆新たな「酪肉近代化基本方針」正式に決定 
  需要を満たすための生産基盤強化を掲げる
  2030年度生乳数量目標「780万㌧」
  いいとこ取り「制度趣旨反する」と断じる

 

[災害]
☆農水省がコロナ対策で生産現場に意見聴取 
  各地の生産者9人がテレビ会議形式で参加
  脱粉在庫増や子牛・枝肉価格急落に危機感
  酪農界からは酪政連の佐藤哲委員長が訴え
  需給の急激な緩和「生乳大量廃棄」を懸念

 

[行政]
☆衆農水委が遺伝資源保護関連2法案を可決 

 

[牛の目」
☆ともに成長し誇りを持って前進していこう 
  西尾雪印メグミルク社長が新入社員75人に
  新型コロナの影響で入社式中止、動画配信

 

[決算]
☆市乳事業好調、19年度増収増益―サツラク 
  生産量は微減、全地区合計4万4200㌧

 

[乳業]
☆全国すべてで「アイスの日イベント」中止 
☆明治・ちいき進かがくが学会で共同発表 

 

[人事]
☆農水省生産局(1日) 
☆農畜産業振興機構(1日) 

定期購読料

年間購読料 90,000+税