2020年3月30日(月曜日)

一覧を見る

[この人に聞く]
☆MMJ問題、制度見直しには直結しない 
  清水池義治 北海道大学大学院農学研究院
      基礎研究部門農業経済学分野講師
  庭先取引では検査基準がトラブルの要因に
  市場で一定シェアなければ需給調整は難題
  契約に詰めの甘さ、あくまで取引上の問題

 

[生産]
☆生産意欲が削がれないように対応を講じる 
  中酪が臨時総会で事業計画・予算など決定
  学乳停止で生乳流通に大きな混乱が生じた
  継続して生産基盤回復を進める―中家会長
☆元年度災害への義援金は総額5346万円 
  中酪臨時総会で最終的な配分方法など決定
☆被災酪農家「見舞金」予算に3000万円 
  中酪が生乳需要維持の災害対応要領を制定
☆2月の販売乳量、6カ月連続増加に―機構 
  1号加工率47・3%、MMJは0・3%に
☆農場HACCP認証マーク、21件目を許諾 

 

[災害]
☆JAグループ北海道が26日から牛乳提供 
  コープさっぽろの物流網を活用し無償配布
☆和牛を守るための政策「必ず必要になる」 
  江藤農相「党内論議にコメントしないが」
☆慌てて買いだめに走る行動は「必要ない」 
☆オリパラ延期受け「大変残念」―江藤農相 

 

[消費拡大]
☆「畜産・酪農応援キャンペーン」大幅拡充 

 

[農政]
☆2年度政府予算案、参院本会議で可決成立 

 

[人事]
☆Jミルク(4月1日) 

 

[資料]
☆2月交付対象事業者別の販売生乳数量等 

定期購読料

年間購読料 90,000+税