2020年3月18日(水曜日)

一覧を見る

[ニュース解説]
☆系統外からホクレン「回帰」の動き続々と 
  自主流通の難しさ表面化、需給変化も加味
  ホクレンとJAに迷惑を掛けた―島崎代表
  6戸離脱で刷新、原点立ち返り意識改革を
  十勝は2戸変更・ミルクネット二股出荷に
  公平性に疑問も「受け入れざるを得ない」

 

[生産]
☆ホクレン2月販売乳量、元年度最高伸びに 
  6・8%/修正3・1%増で地震反動除き
  帯広17カ月連続、岩見沢実質増で12支所増
  チーズ6・5%減、脱粉バター20・5%増

 

[災害]
☆食材需要の減少踏まえ、需要喚起策を展開 
  「国産食材モリモリキャンペーン」を開始
  学校給食用食材のマッチングサイトも開設
☆技能実習生「1000人」来日めど立たず 
  営農経験持つJA職員の協力得て課題対応
  小規模でも酪農家は多大な影響―江藤農相
☆Jミルク4月予定「ブロック会議」は中止 

 

[消費拡大]
☆ツイッターで牛乳消費を推奨する楽曲配信 
  ロックバンドの「打首獄門同好会」が投稿
  41万5000回再生、1万リツイート記録

 

[乳業]
☆森永乳業が社員健康維持でサプリなど配布 
  新型コロナ影響拡大のなか福利厚生の一環
  同社グループ従業員の約1・3万人に対し
  4月1日入社式中止、合同研修も中止決定

 

[輸入]
☆2年度第2回輸入バター、2千㌧全量落札 
  バラ平均㌧87万8349円、前回比1%安

 

[資料]
☆ホクレン2月支所別受託乳量実績 

定期購読料

年間購読料 90,000+税