2020年3月5日(木曜日)

一覧を見る

[総会]
☆酪政連新委員長に北海道の佐藤哲氏が就任 
  代々木で開いた中央常任委員会の役員改選
  副委員長兼会計責任者に草場哲治氏を選任
  副委員長は柴田氏、朝日氏、木本氏の3氏
  新型コロナウイルスによる学乳停止対策や
  中小規模経営支援などに尽力―佐藤委員長

 

[行政]
☆規制緩和の範囲で生産者委員が議論交わす 
  畜舎建築基準等のあり方に関する検討委で
  同じ基準でも建築士の設計でコスト変わる
  地震や雪などで保証ができるライン示して
  建築確認不要基準緩和には多くの人が賛同
  基準緩和で後継者も出てくることなど期待
  従来と新制度の「選択可能」がとても大切
☆「利用計画」の作成・遵守で建築基準緩和 
  畜舎建築基準のあり方に関する検討委員会
  対象畜舎は高さや延床面積基準など定める
  居室など人が恒常的に立ち入る部屋設けず

 

[生産]
☆農場HACCP認証マーク、20件目を許諾 
☆北海道枝幸町の石田さん夫妻が最優秀受賞 
  全国自給飼料生産コンクールの受賞者発表
  乳飼費約2%、所得率68%の取り組み評価

 

[需給]
☆1月のバター消費量、3カ月ぶりの増加に 
  機構発表の「形態別バターの需給表」から

 

[乳業]
☆液体ミルクの災害時用備蓄、12・3%に 
  明治が「トクする!防災」プロジェクトと
  「明治ほほえみ防災プロジェクト」通じて
  未備蓄の自治体で、予定最多は液体ミルク

 

[資料]
☆形態別バターの需給表―機構 

定期購読料

年間購読料 90,000+税