2020年3月2日(月曜日)

一覧を見る

[酪肉近]
☆新型コロナの影響を懸念する意見も相次ぐ 
  次期酪肉近など「骨子案」をめぐり議論も
  畜産物需要の減退、学乳停止の影響も懸念
  需給への影響は様子を見ないとわからない
☆農水省が環境基本方針の「骨子案」を示す 
  堆肥発生量は地域的に偏在、広域流通重要
  家畜排せつ物法の本格施行から約15年経過
  施設修繕や更新で適切な再投資確保が必要
  堆肥の利用拡大、エネルギー利用推進図る

 

[災害]
☆安倍首相が全国の小中高などに休校を要請 
  突然の休校要請に酪農乳業界にも衝撃走る
  酪農乳業団体は情報収集や配乳調整に奔走
  最小限の影響となる対応検討―金澤調整官

 

[輸入]
☆元年度分特A35脱粉買入入札、全量不落札 
  日米協定1月発効、1~3月分190㌧で

 

[統計]
☆1月ミルク・クリーム輸出、5カ月連続増 
  乳製品の輸出額は10・9億円で21・6%増
  牛乳想定品目は18・7%増、14カ月連続増
  育粉想定品31・2%増、13カ月連続増加に

 

[催し]
☆女性チーズ生産者らが開業・経営事例発表 
  蔵王酪農センター国産NCシンポ2020

 

[生産]
☆令和元年度「飼料用米多収日本一」を発表 

 

[商品情報]
☆明治、「賞味期限」を順次、年月表示移行 
☆雪印メグミルク春季新商品等③④⑤ 

 

[資料]
☆19年11月~2020年1月の乳製品輸出実績 

定期購読料

年間購読料 90,000+税