2020年2月14日(金曜日)

一覧を見る

[行政]
☆畜産物需要に対応した生産基盤強化を図る 
  企画部会で品目ごとの生産のあり方を示す
  乳用牛の増頭推進や空き牛舎の活用を図る
  規模問わず地域の担い手となる経営体支援
  外部支援組織の利用促進、作業の効率化も
  農林水産物・食品の輸出は「新目標策定」
☆飼料自給率を反映しない自給率目標も設定 
  企画部会で農水省が自給率の政策方向示す
  飼料自給率反映した総合食料自給率と併記
  畜産農家の生産努力や消費者の実感を反映
  食料自給力目標も改良、潜在生産力を表す
☆自民党で農水省が食料自給率目標など説明 
  党本部で開いた農業基本政策検討委員会で
  飼料自給率を反映しない目標で意見相次ぐ

 

[消費拡大]
☆北海道チーズ約320種類、東京に集まる 
  北海道地チーズ博2020、表参道で開催
  昨年好評の地チーズ食べ比べイベントなど
  地チーズを普段の食生活にも―瀧澤副会長

 

[需給]
☆6年に1度の確率で起こるひっ迫から算出 
  20年度各月見込み在庫量の算出方法を説明

 

[商品情報]
☆森永マウントレーニア「らら・さくら」 

 

[生産]
☆ホクレン2月上旬受託乳量は3・2%増加 
  3月末までの年間試算391万7000㌧
☆Jミルクが特別対策事業の実績・成果公表 
  3年間の事業費14億5120万4000円
  豪州から合計で2077頭の乳用牛を輸入
  2年間で預託増加頭数は延べ8126頭分
  地域の独自対策支援は17件で4823万円
  乳用後継牛増頭対策は計4億2086万円
  HACCP対応や高付加価値で11団体支援

定期購読料

年間購読料 90,000+税