2020年1月21日(火曜日)

一覧を見る

[生産]
☆202年度乳価交渉、いまだ妥結至らず 
  早期決着に向けて鋭意―内田ホクレン会長
  増産・道外移出など構造変化が交渉課題に

 

[消費拡大]
☆北海道地チーズ博2月13日から4日間開催 
  今年も道産チーズ約300種類が表参道に

 

[行政]
☆農産物輸出の拡大と基盤強化を推進―首相 
  第201通常国会開幕、会期6月17日まで
  政府提出法案52本、農水省は5本提出予定
  農林水産物の世界への挑戦を力強く後押し
☆旺盛な需要を踏まえ生産基盤の強化進める 
  農水省で令和元年度全国畜産課長会議開催
  乳牛頭数は上向きも都府県では弱体化進む
  増頭奨励金、クラスター要件の緩和を図る
  ヘルパー確保や省力化推進―渡邊畜産部長
☆初妊牛の外部導入による増頭実績分を交付 
  牛乳課が補正事業の増頭増産奨励金を説明
  対象者は都府県で成牛120頭以下の経営
  60頭が対象頭数の上限で自家育成は対象外
  クラスターで増頭に取り組む経営体対象外
☆農水省牛乳乳製品課が異臭問題で注意喚起 
  乳業者、集乳関係者、生産者異なる地域で
  牛乳の異味異臭疑い事案発生したこと受け

 

[人事]
☆ホクレン新参事に3氏―2月1日人事決定 
  渡辺省三氏、河原伸成氏、小川雅勇氏新任
☆ホクレン(2月1日、10日) 
☆よつ葉乳業(2月1日) 

 

[調査]
☆乳和食への関与は認知も含め減少に転じる 
  Jミルク牛乳乳製品食生活動向調査から④
  乳和食の認知は飲用増加者とそれ以外で差
  「よい思い出や体験」は飲用増加者で高い

定期購読料

年間購読料 90,000+税