2019年12月23日(月曜日)

一覧を見る

[行政]
☆政府が2年度の当初予算を閣議で概算決定 
  総額102兆6580億円で過去最高更新
  農林水産物・食品の輸出力強化に約95億円
  スマート農業総合推進対策事業には15億円
  新事業は畜産廃プラ対策で200万円計上
  畜産経営体生産性向上対策などは継続支援
☆農水官民ファンド、来年度末に投資停止へ 
  累積損失を解消し収益確保することは困難

 

[生産]
☆新規就農の推進でプラットフォームを構築 
  来年度事業の骨子案を理事会で承認―中酪
☆生乳需要維持に向けて「新たな災害対応」 
  理解醸成活動の一環で新たな枠組み―中酪
  対象は「激甚指定」、被害額「20%」支払
  財源は「理解醸成活動」の中で予算を計上
☆全農1~3月期配合飼料は700円値上げ 
☆年末恒例、酪農5大ニュース選定―道酪協 
  1位は日米貿易協定、2位に全国生産量増

 

[乳業]
☆協同乳業と慶應大学が共同研究成果を発表 
  腸内細菌利用の水素ガスがドライアイ予防

 

[案内]
☆リスク管理テーマに第1弾―酪総研シンポ 
  1月31日、「気候変動」をテーマに3講演

 

[統計]
☆東北地域の30年度牛乳生産費0・9%減少 
  生乳100㌔当全算入生産費は9077円
  1頭当たりは83万1501円で0・8%減
  生乳1㌔当り乳価95・33円で1・23円上昇

 

[調査]
☆非乳業10月、はっ酵乳減少、乳酸菌は増加 
  牛乳統計、食品需給センター調査の集計で

 

☆はっ酵乳・乳酸菌飲料の生産量の推移 

定期購読料

年間購読料 90,000+税