2019年12月17日(火曜日)

一覧を見る

[特集]
☆19年重大ニュース、生乳生産量増産トップ 
  本紙など酪農乳業研究会が恒例の話題選定
  前年度比0・9%増で4年ぶり増産見通し
  2位Jミルク提言、3位牛乳値上げも堅調
  4位相次ぐ台風被害、5位液体ミルク販売
  6位チーズ消費更新、7位に日米貿易協定
  NHK「なつぞら」酪農注目もランクイン

 

[行政]
☆増頭奨励金は乳用後継牛で27万5000円 
  臨時閣議で令和元年度補正予算を閣議決定
  農林水産関係補正予算の総額5849億円
  増頭・増産対策には242億9500万円
  土づくり関連では22億3900万円を計上
  クラスター事業拡大要件は全国平均に緩和
☆農林漁業者に「規格外の有効活用」求める 
  食品ロス削減推進会議が素案をめぐり議論
  食品製造業者は「賞味期限表示大括り」を
  食品卸売・小売業者に納品期限緩和を要請
☆発注リードタイム見直しは物流面でも効果 
  「食品ロス削減推進会議」で川村委員提起
  発注が前々日になれば「受注生産」が可能
  商品カテゴリーごとのガイドライン検討も
☆企画部会が23日に基本計画検討で課題整理 

 

[生産]
☆ホクレンの11月販売乳量、9カ月連続増加 
  1・8%増、前月1・9%増と同水準伸び
  帯広14カ月連続増、増加支所は8支所に減
  飲用等は0・6%減、生クリは3・6%減
  チーズ6・0%増、脱粉バター9・2%増

 

[商品情報]
☆オハヨー、ジャージープリンほうじ茶ラテ 

 

[資料]
☆ホクレン11月支所別受託乳量実績 

定期購読料

年間購読料 90,000+税