2019年12月16日(月曜日)

一覧を見る

[補給金]
☆令和2年度畜産物政策価格「妥当」と答申 
  政策審畜産部会が農水省の諮問内容を了承
  いただいた意見は畜産行政の参考にしたい
  酪肉近に向け引き続き議論を―伊東副大臣
☆新たな制度「目的通り機能しているのか」 
  西尾臨時委員が新制度の運用で検証求める
  酪農家の創意工夫を生かす環境になったか
  二股出荷で指定団体に検査負担はないのか
  中途の契約破棄「明らかに違法」―農水省
☆調整金設定、生産基盤強化で意見が相次ぐ 
  集送乳調整金「ルールに基づく算定」だが
  ドライバー不足や燃料費高騰への配慮要請
  要調整数量「一部は関税割当に置き換え」
  5万㌧増背景「特にバターで需要伸びた」
  仲間減ることが大変寂しい―須藤臨時委員
☆生産者に増産へのメッセージになるのでは 
  水野牛乳課長が交付対象数量増にコメント
  乳製品需要増はバターの消費が堅調のため
☆加工原料乳の集送乳量減少などで5銭上げ 
  牛乳課が補給金単価の上げ・下げ要素説明
  労働費や農機具費の上昇などで計19銭上げ
  乳牛償却費や飼料費の減少など計19銭下げ
☆価格・関連対策決定で各団体が謝意伝える 
  災害とヘルパー対策で引き続き配慮求める
☆5銭上げ受け、道内JA関係者ら安どの声 
  JAグループ北海道が畜産物価格決定報告
  〝オール北海道〟陳情で補給金下げを回避
  飛田会長評価、瀧澤副会長「完璧」と握手

 

[催し]
☆大山乳業が卓球の松平選手のスポンサーに 
  月2回の牛乳等商品提供で栄養面サポート

 

[行政]
☆10月牛マルキン乳用種4万4722・4円 
  前月確定値2万8826・1円から大幅増
  交雑種も赤字反転、現行制度で初の発動に

 

定期購読料

年間購読料 90,000+税