2019年12月2日(月曜日)

一覧を見る

[行政]
☆大小経営が地域存続可能な生産基盤確立を 
  審議会企画部会、北海道で酪農家意見聴取
  年間通じた所得対策や通信インフラ整備等
  放牧振興と農閑期養鶏副業提案―長沼会長

 

[農政]
☆自民党が家伝法改正で政府への提言を了承 
  CSFの発生やASFの拡大などを受けて
  計6回の専門検討PTで浮上した課題整理
  農水省が閣法として通常国会に提出の予定

 

[生産]
☆脱粉は弱含推移、在庫高い水準―ホクレン 
  乳価は個別交渉進むも、現時点で合意なく
☆農場HACCP認証マーク、18件目を許諾 

 

[TAG]
☆必要な情報は各省庁で作成し公表している
  品目ベースで37%、貿易額ベースで62%に

 

[商品情報]
☆明治の液体ミルク「専用アタッチメント」 
  来春から6缶セットに付けて販売する予定
  哺乳びんに移し替えることなく授乳可能に

 

[統計]
☆10月ミルク・クリーム輸出、2カ月連続増 
  乳製品の輸出額は13・6億円で6・3%増

 

[案内]
☆中酪、イタリアでのチーズ研修参加者募集 
  元年度国産チーズ競争力強化支援対策事業
☆九州・沖縄チーズのガイドブックを発行 
  FOODVOICEが合計23工房を紹介

 

[海外情報]
☆豪州Fロット頭数、7期連続100万頭超 

 

[資料]
☆2019年8月~10月の乳製品輸出実績 

定期購読料

年間購読料 90,000+税