2019年11月22日(金曜日)

一覧を見る

[乳業]
☆六甲バターが自動製品検査システムを導入 
  主力商品「ベビーチーズ」生産工程に導入
  清水建設との共同開発で2年半を経て実装
  AI検査でNG品を特定し自動で排出可能
  検査工程人員の年間約20人省力化を目指す

 

[生産]
☆別海の藤田さんが黒澤賞・太田賞をW受賞 
  酪青研主催、日本酪農研究会の経営発表で
  非農家出身、大手通信会社から酪農家転職
  ワンマン体制確立、作業は1日6~8時間
☆全国酪農協会が酪農基本対策委員会を開く 
  砂金会長はJミルク「戦略ビジョン」触れ
  生産目標「800万㌧」若手は夢を持てる
  頑張っていくことは良いことだ―砂金会長
  北大清水池氏と牛乳課丹菊課長補佐が講演

 

[行政]
☆新規就農支援とスマート農業の推進に重点 
  規制改革推進会議の農水WGが初会合開く
  会議常設を閣議決定し、10月から新体制に
  農協改革、農地利用、畜舎規制の見直しも
☆中小企業庁は農水省にもあって良いのでは 
  自民党酪政会で中小規模支援の要望相次ぐ
  災害で営農辞めてしまわないように対策を
  堆肥舎を高度化する観点で手厚い支援必要
  指定団体や酪連は再編含めあり方を考えて

 

[輸入]
☆元年度第10回輸入バター売渡、全量落札に 
  バラ㌧113万0794円、さらに上昇し
  小物104万0646円で7月来百万円台

 

[特集]
☆2019ワールドデーリィサミット回顧④ 
  今後の酪農乳業を取り巻く鍵となる事柄は
  人口増と食料供給、栄養供給をめぐる課題
  日本版酪農乳業「SDGs」考える機会に

定期購読料

年間購読料 90,000+税