2019年11月20日(水曜日)

一覧を見る

[酪肉近]
☆基盤強化と糞尿処理対策がセットの取組を 
  畜産部会で適切な環境整備求める声相次ぐ
  環境対策で地域社会との協調が難しくなる
  1農場での「飼養頭数制限」議論も必要に
  労働法制の見直しの検討も―須藤臨時委員
☆耐久性や繁殖性に重点を置いた改良を推進 
  畜産部会「家畜改良増殖目標」の議論報告
  乳量を増加させる改良の方向性などは維持
  搾乳ロボットへの適合性の高い乳用牛改良
☆畜産部会で「環境基本方針」見直しを議論 
  飼養頭数減少で排せつ物量が減少する一方
  労働力問題で耕種側での堆肥利用量も減少
☆制度の運用改善、適正な制度運用に努める 
  畜産部会で牛乳乳製品課や飼料課が回答を

 

[生産]
☆次期基本計画策定に向けて問題意識を共有 
  全中「食料・農業・農村振興フォーラム」
  各県の農協代表者など900人以上が参集

 

[災害]
☆酪農4団体が募った義援金を中酪に贈呈 
☆コープデリ、台風15号募金は1億7千万円 

 

[TAG交渉]
☆自動車部品など除いた試算「適切でない」 
  西村担当相が影響試算考え方について発言
☆日米貿易協定の承認案が衆院本会議を通過 

 

[案内]
☆26日の企画部会で農業構造の展望等を議論 

 

[乳業]
☆明治が九州工場に自家消費型太陽光発電を 
  30億円規模で投資、来年3月から発電開始

 

[特集]
☆2019ワールドデーリィサミット回顧③ 
  IDFが作成した年次レポートの内容紹介

定期購読料

年間購読料 90,000+税