2019年11月14日(木曜日)

一覧を見る

[行政]
☆畜産物は全ての品目で見通し以上の消費に 
  企画部会が「食料自給率、自給力」で議論
  生乳と牛肉は2025年努力目標に未達も
  体質強化策で計画期間中の増加に期待示す
  消費に与える様々な要因を可能な限り考慮
  「飼料自給率」反映させない場合の検討も
☆農業と農村めぐる「国民的議論」を求める 
  企画部会「食料自給率」めぐり意見相次ぐ
  自給率低下は「生産基盤弱体化と輸入増」
  施策と自給率、自給力はイコールではない
  経営成り立たぬ中、自給率論「むなしい」
  畜産物の自給率の掲載方法で見直し求める
☆自民党農林部会が税制改正の要望案を了承 
  要望事項は83項目、重点要望事項が48項目
  肉用牛売却所得の特例措置の延長など要望
☆女性の目線で気がつくことはたくさんある 
  農水省内で農業女子プロジェクト推進会議
  第8回目で8人の農業女子が全国から参加

 

[案内]
☆御殿場テトラパック「TPM特別賞」受賞 
  日本プラントメンテナンス協会主催の表彰
☆西日本で初の本格的な国産チーズイベント 
  11月30日~12月1日に神戸市元町商店街で
  全国から25工房のチーズ生産者が出展する

 

[生産]
☆ホクレン受託乳量は下期一貫して2%維持 
  11月上旬は1・7%増、4支所で2%超え

 

[統計]
☆2019年度上期脱粉輸入1位は連続NZ 
  5・7%増、品目合計3・2%増を上回る
  EU合計は74・1%増、トップNZに肉薄

 

[資料]
☆19年度上期の脱粉、バター、調製食用脂の国別輸入量―財務省関税局①②

定期購読料

年間購読料 90,000+税