2019年11月7日(木曜日)

一覧を見る

[酪肉近]
☆牛肉の安定供給「生産基盤強化」が不可欠 
  畜産部会が肉用牛と食肉めぐる課題で議論
  繁殖基盤強化、経営体質強化、後継者対策
  国産牛肉に占める乳用種シェア「50%強」
  牛肉生産増には乳用雌牛の増頭も不可欠に

 

[案内]
☆ウルグアイ産牛肉と、EU酪農でセミナー 
  農畜産業振興機構が館内で11月26日に開催

 

[農政]
☆税制改正に向け自民党内論議がキックオフ 
  農林・食品関連8団体から要請内容を聴取
  集送乳ローリーに対しての軽油免税措置等

 

[乳業]
☆カマンベールチーズ、認知症の予防に期待 
  明治が報道関係者100人対象にセミナー
  桜美林大、健康長寿医療Cの共同研究発表
  認知機能改善作用も確認できるか今後検証

 

[消費拡大]
☆GI登録は道産チーズの競争力強化に必須 
  道産NCセミナーで共働学舎の宮嶋氏講演

 

[需給]
☆2019年度上期バター消費は2・4%減 
  バラ17・0%減と前年15・5%増から転じ
  ポンド等6・1%増、家庭用6・2%増に

 

[市況]
☆10月初妊牛、4・7万円安、71万円 
  ホクレン「北海道乳牛産地だより」から

 

[資料]
☆形態別バターの需給表―機構 
☆2019年10月乳牛市場成績―ホクレン 
☆平成30年度四半期別受託販売生乳数量、加工原料乳認定数量、その他向け数量

定期購読料

年間購読料 90,000+税