2019年11月1日(金曜日)

一覧を見る

[統計]
☆2019年度上期乳製品輸出額21・7%増 
  牛乳27・7%増、前年度上期は3・7%増
  育粉は28・1%増、前年度上期22・3%増
  アイスは12・8%増、全34カ国・地域輸出
☆2019年度上期脱粉出回り量2年連続減 
  バター25・1%増と連続増加、民間在庫増
☆ホル飼養頭数、別海町が連続トップに 
  9月末時点での市区町村別飼養頭数を公表

 

[催し]
☆全共あと1年、開催地宮崎でPRイベント 
  チラシや500個の牛乳などを無料で配布
  事務局長「沖縄・九州らしさ発信したい」

 

[TAG交渉]
☆抱き合わせ制度からの転換がくること想定 
  農水省が公表した品目別影響試算の結果に
  抱き合わせ対象チーズに関する質問相次ぐ
  影響の大きさと国内対策手厚さは直結せず

 

[輸入]
☆元年度第4回輸入脱粉入札、落札率は78% 

 

[決算]
☆江崎グリコ19年12月期中間決算は減収減益 
  乳業部門売上高は456億円で4・4%減

 

[生産]
☆黄色ブドウ球菌感染の乳房炎を迅速に診断 
  理研と農研機構動衛研の共同チームが発見
  搾乳機に直接設置で省力化や生産性が向上

 

[農政]
☆河井法相が辞任、後任に森元少子化担当相 

 

[資料]
☆2019年度上期の乳製品の輸出実績 
☆脱粉・バターの需給―農畜産業振興機構 
☆市区町村別飼養頭数(上位20位以内) 

定期購読料

年間購読料 90,000+税