2019年10月29日(火曜日)

一覧を見る

[TAG交渉]
☆ホエイはSG発動の状況を想定していない 
  対策本部が日米協定合意内容で説明会開く
  農業関係者、消費者団体など150人参加
  米国産と豪州産牛肉の輸入増「想定せず」
  TPP参加国はSG関連の相談に反応なし

 

[災害]
☆千葉県の一部地域で生乳廃棄発生の見込み 
  24日から26日にかけ関東・東北地方で大雨
  停電発生したものの乳業・CSに被害なし
  東北は台風19号に追加で廃棄の発生はなし
☆中酪が消費者等対象に支援募金の募集開始 

 

[統計]
☆9月生乳生産量4・1%増、2カ月ぶり増 
  前月1・8%減、前年反動もあり年度最高
  牛乳等向処理量3・0%増、6カ月ぶり増
  乳製品向処理量6・0%増、2カ月ぶり増

 

[生産]
☆交牧連が釧路市で20周年記念式典を開催 
  「次の10年」も日本酪農の理解醸成に全力
  20年以上消費者と接点に敬意―瀧澤副会長
  理解醸成活動が生産基盤下支え―迫田専務

 

[乳業]
☆江崎グリコの新物流体制、28日に稼働開始 
  小口多頻度化緩和に向けた取り組みとして
  那須グリコ乳業など関東5工場の常温原料

 

[需給]
☆9月のバター出回量、10・4%減を見込む 
  機構発表の「バター・脱粉の需給予測」で
  9月5600㌧、前月予測1千㌧下方修正
  9月脱粉4・2%減、予測から200㌧減

 

[資料]
☆乳製品の生産量の推移―全国、北海道 

定期購読料

年間購読料 90,000+税