2019年10月18日(金曜日)

一覧を見る

[生産]
☆家族経営体に配慮した政策の展開を求める 
  北海道酪農協会佐藤会長が伊東副大臣訪問
  日米協定「意欲削がぬ万全の対策求める」
  畜安法運用では現場で混乱起こらぬ対応を
☆9月販売乳量3・0%増、2カ月ぶり増加 
  都府県4・0%減、前月5・4%減に続き
  飲用牛乳等1・6%増、6カ月ぶり増加に
☆ホクレンの9月販売乳量、7カ月連続増加 
  8・9%減、前年9月5・2%減の反動も
  帯広12カ月連続増ほか、全12支所で増加に
☆労働時間2割減へ、牧草刈取自動走行公開 
  畜大など研究チーム、サイレージ踏圧続き
  粗飼料の収穫・調製作業もロボット化加速
  実用化への期待を実感―代表・花田准教授

 

[災害]
☆停電地域は解消傾向だが依然生乳廃棄続く 
  台風19号の影響で関東、東海、東北で被害
  茨城県は2戸の酪農家で集乳が再開できず
  栃木県佐野市酪農家2戸も再開目途立たず
  千葉県では、4日間の合計で50~60㌧減少
  長野県は4日間で14戸、合計約14㌧の廃棄
☆全容明らかでないが、かなりの被害を予想 
  党農林水産災害対策委員長に葉梨衆議就任

 

[乳業]
☆乳業界の発展に寄与できる容器機器開発を 
  日本乳容器・機器協会が秋季セミナー開催
  雪印メグミルク金野主査と松永部長が講演
☆ホエイたんぱく食生活にどう取り入れるか 
  アメリカ乳製品輸出協が表参道でセミナー

 

[行政]
☆食品衛生功労大臣表彰、乳関係受賞者多数 
  乳処理業で東北森永仙台工場、堀田功乳舎

 

[資料]
☆ホクレン9月支所別受託乳量実績 

定期購読料

年間購読料 90,000+税