2019年9月20日(金曜日)

一覧を見る

[災害]
☆こちらから手を差し伸べるような行政推進 
  自民党が戦略調査会と農林部会の合同会議
  台風15号の被害・政府の対応状況など聴取
  農林水産関係被害額316億1000万円
  乳房炎対策や補改修、家畜導入支援策検討
  来週中に対応策詰め同部会を再び開く方針
☆千葉県内集乳量は計画時の9割強まで回復 
  東部CS電源車からの切り替え作業を完了
  県外からの集送乳車ドライバー応援は継続

 

[総会]
☆指定団体間の連携による安定供給が重要に 
  中酪臨時総会、中家会長が指定団体機能で
  配乳調整や需給、価格の安定化図ってきた
  指定団体が果たす役割を位置付けてほしい
  無秩序な部分委託は所得減少招く可能性も

 

[生産]
☆北海道の2番牧草、収穫作業進捗率は79% 
  北海道農政部発表、9月15日現在の状況で
☆中標津高校がGAP普及大賞の優良事例に 
  作業手順をスマホで確認できる手法を考案
  酪農ヘルパーなどの教育指導で実用化期待
☆中酪NCコンテスト一般参加者の募集開始 
  中酪NCコンテストは10月29~30日に開催

 

[商品情報]
☆森永、初の大容量「パルテノ」220㌘ 

 

[トピック]
☆食生活の変化で低所得国の乳製品需要拡大 
  農水省が2050年の食料需給見通し公表
  食料需要量は2010年比で1・7倍に増
  食生活の変化で畜産物需要量も1・8倍に
  乳製品は低所得国で3・6倍に増加を予測

 

[資料]
☆チーズの国別輸入量―財務省関税局 

定期購読料

年間購読料 90,000+税