2019年7月29日(月曜日)

一覧を見る

[総会]
☆新役員が選任されるまでは現行役員体制 
  中国生乳販連が岡山で第19回通常総会開催
  受託乳量27万4350㌧前年比1・1%増
  メガギガの台頭が貢献をしたことに尽きる
  2020年度から5県統一の精算システム
  各地区で維持拡大取組が最重要―岡田会長
☆30年度取扱高4兆5925億円―JA全農 
  第43回総代会で平成30年度事業実績を報告
  畜産1兆0462億円、酪農3099億円
  改革の成果は着実に出ている―長澤豊会長
☆30年度受託実績106・2万㌧―関東販連 
  前年度比2・1%減、目標比は2・2%減
  飲用向け0・4%減、脱バタは9・1%減
  販売単価は㌔110・0円、0・3円上昇

 

[生産]
☆熊本県斉藤氏など3氏が増産奨励で1位 
  九州生乳販連が18年度からの新規表彰取組
  1327戸のうち689戸が年間増産達成
☆関東販連が第11回乳質共励会の表彰式開催 
  域内2158戸参加、最優秀賞は10氏受賞
  菊池会長は需給調整機能が果たす役割強調

 

[案内]
☆中酪、仏蘭2カ国の酪農研修会参加者募集 
  10月16~26日、行政や乳業・生産組織訪問
  1人75万円、9月中に都内で事前研修会も

 

[商品情報]
☆食品で日本初の「テトラ・リカルト」採用 
  日本テトラパックの「テトラパックR2」
  はごろもフーズの「シャキッと!コーン」

 

[資料]
☆乳製品の生産量の推移―全国、北海道 

 

 お知らせ 夏季特集号を郵送しておりますが、電
子版は8月1日午後7時に配信いたします。

定期購読料

年間購読料 90,000+税