2019年7月25日(木曜日)

一覧を見る

[総会]
☆都府県平均を上回るような生産量の確保を 
  関東生乳販連総会、菊池会長は増産に意欲
  改正畜安法対応「ある部分で翻弄された」
  二股出荷では系統側に不都合な部分がある
  生乳流通は年間契約が基本で何よりも大事
  明らかに契約に反する取引ある―水野課長
☆北陸酪連が金沢で総会、井上久会長を再任 
  生乳生産量7万6040㌧前年比95・1%
  生産基盤脆弱化に歯止めがかからず厳しい
  酪農家の負託に応えられるよう―井上会長

 

[商品情報]
☆江崎グリコ、パルコ内にパナップショップ 
  池袋・名古屋・広島・福岡の全国4店舗で

 

[生産]
☆6月販売乳量、3カ月連続の減少に―機構 
  前年同月比0・6%減、前月は0・5%減
  旧指定団体合計は本紙試算1・0%減続く
  1号加工42・9%、カネカ18%MMJ6%

 

[需給]
☆6月のバター出回量、11・7%減を見込む 
  機構発表の「バター・脱粉の需給予測」で
  6月6000㌧、前月予測から600㌧減
  6月脱粉16・7%減、予測比1300㌧減

 

[天気]
☆8~10月気温、沖縄以外は平年並み以上に 
  北・東・西日本で高い確率50%、沖縄40%

 

[案内]
☆機構が畜産業振興事業主体候補者追加公募 
  堆肥舎等長寿命化、畜舎建築基準等調査で

 

[資料]
☆6月交付対象事業者別の販売生乳数量等 
☆脱脂粉乳等の国別CIF価格の推移および前月比と前年比(本紙試算)

定期購読料

年間購読料 90,000+税