2019年7月5日(金曜日)

一覧を見る

[トピック]
☆畜産統計・牛乳統計からみた各県酪農事情 
  30年度生乳生産量0・1%減、3年連続減
  生産量上位20道県の1戸生産量、18道県増
  1戸乳量前年度2位島根が急増し6百㌧台
  前年度4位大分が3位、代わって愛知4位
  生産量19位の青森、1戸当乳量では13位に

 

[生産]
☆北海道1番牧草の収穫、平年より早く進む 
  北海道農政部発表、7月1日現在の状況で
  2番草の生育は早2日「平年並み」で進む
☆1頭1日当たり乳量31・7㌔㌘で過去最高 
  6月6地区で31㌔㌘を上回る―道酪検協会

 

[催し]
☆農協協会が「農協人文化賞」表彰式を開催 
  酪農界では浜中町農協の石橋榮紀会長受賞
  半世紀にわたって北海道酪農の発展に貢献
  後継者づくりやJA事業改革など高く評価

 

[輸入]
☆元年度第6回輸入バター売渡、全量落札に 
  入札数量2000㌧、全量落札は15回連続
  競争倍率7・49倍、前回4・88倍から上昇
  バラは平均㌧88万7041円で3・5%安

 

[海外情報]
☆EU・メルコスール貿易協定交渉、合意 
  アルゼンチン等南米南部4カ国関税同盟と
  関税削減、日EU・EPAの4倍に相当と

 

[決算]
☆横浜乳業の19年3月期売上高、0・6%増 

 

[資料]
☆平成30年度生乳生産量・乳牛飼養戸数・1戸平均飼養頭数の上位20道府県
☆年次別検定成績(全国・北海道・都府県)―家畜改良事業団

定期購読料

年間購読料 90,000+税